安倍政権は中国型統制経済を指向?

『独裁』指向の橋下徹氏と仲が良いと言う安倍晋三首相だが、その政権運営を見ていると『独裁』傾向が見受けられるようだ。日本が民主主義の国、自由経済の国と言いながら、本来独立機関である筈の日銀総裁に「息のかかった」人を送りこんだようだし、経済界に「ベースアップ」を求めたり、年金運用を株式に向けさせたり、最近では携帯電話料金の値下げを「指示」している。

何時から自由民主党の政策が中国のような「統制経済」を目指すようになったのか。考え方がおかしいと言うより異常になってきたように感じる。何となく国の運営を任せておいてよいのか不安に感じるこの頃だ。

皇室関係の話題作りも意図的だと感じる。新聞などのメディアの取り上げが急増したようだ。産経新聞だけを見ても、「天皇、皇后両陛下御動静」「皇室ウィークリー」に始まり、『海道東征』などと言うものが署名もなしに、一面全体を使っての取り上げ方である。「これを読んで日本の国の成り立ちを考えてみませんか」とくればまるで神武神話が真実と言いたげである。新聞が取るべき態度ではないと感じるだけでなく、その非科学的態度に呆れる。その費用を考えれば何か大きな力が働いているに違いない。さらに最近の「佳子さまブーム」も「演出」されていることは確かだろう。

何となく明治時代を理想と思い込んでいる勢力がいるのかなと感じるこの頃である。民主党など「まっぴら」と感じる人も多いのだろう。この国に「復古趣味」ではない本当の「保守政党」があって欲しいと願うのだが。
(写真は東日本豪雨で無残にえぐられた広瀬川河川敷)



 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(88)人事考課を書き換えさせた石油資源開発人事部
    名無し (10/15)
  • 国際石油開発帝石(インペックス)は経営行き詰まりなのか?それを暗示する現象(2)
    名無し (08/20)
  • 園翁自伝(石油資源開発時代回顧録)(132)ホテル代の踏み倒し
    No use (07/25)
  • 論理の誤り―纏向遺跡と桃の実の年代
    No use (07/24)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    No use (07/24)
  • 『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』〜萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉〜』を電子出版化した
    ふひと (07/11)
  • 国際石油開発帝石のイクシスプロジェクトは「大失敗」?!
    高松 和弘 (06/27)
  • 起きる確率の高い南海トラフ地震の被害額が1,400兆円以上と言うなら
    toshi (06/14)
  • 決裁文書の事後改竄は単なる文書管理の問題ではない
    giinnokoe (06/01)
  • (続)石油資源開発の新役員布陣が発表されたが―身体検査は大丈夫か?
    名無し (05/28)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM